誰もが寂しいから

ときどき 自分だけが
世界にひとりぽっちでいるような
そんな気になる
誰も わかってくれない
誰も 気にしてくれない
私に 気づいてもくれない
暗い穴の底に 取り残されたみたいに

でも、それが人間の寂しさ
家族がいても 恋人がいても
みんなで大騒ぎをしても
人はそれぞれが独り

誰もが同じ
寂しくない人なんていない

だからこそ
人がいとおしくなる
身近な人が大事に思えてくる
そして
新しい出会いをうれしく思える

            秋月 奈央