しっかりしっかり
自分をしっかり持つ。 
自分の基準をしっかり知る。
そうすると、自分らしく暮らしていける。
自分をしっかり持つことは、そんなに難しいことじゃない。
自分の中にあるものを見つめて、理解して、
大切にしていけば、自然とできる。
いいと思うもの。気持ちいいとかんじるもの。
反対に、いやだと思うもの。感じのわるいもの。
そういったいくつかのもの、感覚が、自分が持っている基準。
その基準は、気がつかなくても、自分の中にすでにある。
そして、今まで色々な場面で無意識のうちに選択している。
自分の基準を知ることが、自分を知ること。
それは、したいことをしていく。
したくないことはやめる。
好きなことをやる。
いやだと思うことはやめる。
そういうこと。
もちろん、それには、責任がともなうけど。
気にしなくていいのは
「ふつうは」 「一般的には」 「みんなは」
そういった言葉。
自分がしっかりしていれば、しっかりした基準があれば、
そんな言葉は必要ない。
そんな言葉には迷わない。

             ☆ 廣瀬 裕子